WordPressのテーマを決めよう

WordPressのテーマとは

WordPressをインストールした直後の画面はシンプルで何か味気なく感じないでしょうか?

↑上のような画面ですね。

これでは、ブログを訪問してくれた方も、記事を見ることなくなんとなく帰ってしまうかもしれません。

一番だいじなのは記事の内容ですが、デザインもページを見てもらう上では重要な要素となります。

テーマは、Webサイトのデザインを決めるパーツの集合体で、各テーマ作成者によりデザインが最適化されて配布されています。

テーマの管理

テーマは、WordPressの「外観」-「テーマ」メニューから変更することができます。このブログは、「Diver」というテーマで作成しています。テーマによっては、親テーマと子テーマが分かれている場合があります。

親テーマと子テーマが分かれていない場合は、テーマを選んで有効化します。

親テーマと子テーマが分かれている場合は、子テーマを有効化します。

親テーマはテーマのバージョンアップの際上書きされて設定ファイルが消えてしまうので注意してください。

無料テーマか、有料テーマか

テーマは無料でダウンロードできるものと、有料でダウンロードできるものがあります。

では、無料と有料どちらのテーマを使用したらいいのでしょうか。

筆者は、有料のテーマをお勧めします。

有料のテーマをお勧めする理由は、デザインが最初から洗練されているからです。

筆者は、Webサイトをこれまで一度も作成したことがありませんでした。無料のテーマをいくつか試してみたのですが、デザイン性に乏しいものが多く、見た目をカスタマイズしたくとも、PHPやCSSの知識がなくサイトの見た目を大幅に修正することができませんでした。

その点、有料テーマの場合、最初からデザインが整っているかつカスタマイズもしやすくなっているので、筆者は部分部分でPHP/CSSのちょっとしたカスタマイズをするだけでよくなりました。

テーマは各々好みがありますので、いろいろ試してみてください。

あとからもテーマを変えることもできますが、デザインの作りこみし直すのがすごく大変なので、最初にバシッときめたほうがいいですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事