WordPressのスマホアプリが通勤時間を執筆時間に変えてくれた

先日、WordPressのスマホアプリを試してみたという記事を書いたが、最近本格的にこのスマホアプリを使用しているので、追加レポートする。前回の記事は以下の記事となる。

画像がある記事を書くとき

前回の記事を上げたときは、画像のある記事はスマホアプリで作ることを想定していなかったが、最近は画像がある記事でもスマホから執筆することが多い。画像がある記事を書く際に行っていることを紹介する。

画像のリサイズ

筆者は、画像をブログに上げる際に、500KB以上の画像ファイルはリサイズしてWordPressにあげるようにしている。iPhoneで撮った画像をそのままアップロードするとレンタルサーバーの容量がすぐなくなってしまうからだ。

画像がある記事の時だけ、パソコンを使うのは執筆の端末切り替えが非常に手間なので、iPhoneで撮った画像をiPhoneのアプリでリサイズして、アップロードする方法を考えた。

世の中に同じことを考える人がいっぱいいるのか、アプリはすぐに見つかった。筆者はWordPressにあげる画像を以下のiPhoneアプリでリサイズしている。アプリの設定としてはSIZEを1024にして標準画質でリサイズする。そうすると、2MBの画像が200KBになる。

https://apps.apple.com/jp/app/imageresize/id596254725

一点気になるところとしては、PCと違い画像1枚につき、1回リサイズの手作業が発生するため、PCのフリーソフトみたいに何枚もまとめてリサイズということはできない。そのため、複数の画像を編集に用いる記事を作成する場合は、iPhoneではなく、PCで執筆する方がいいだろう。

画像のマークアップ

筆者は、画像の中の一部だけ注目して欲しい場合は、画像に赤枠をつけたりする。例えば以下のような画像だ。

これは、PCでしかできないと思っていたが、最近のiPhoneであれば、iOS写真アプリの標準機能で実現できることがわかった。やり方は簡単で画面キャプチャを撮った際に左下のキャプチャ画像をタップし、右下の+ボタンから、四角のマークを押すだけだ。そうすると、枠を表示させることができる。枠の色は自由に選ぶことができる。

このようにiPhone単体で画像編集ができるようになったため、最近本格的にWordPressのスマホアプリを使い始めている。

もし、興味があれば、iPhoneにWordpressのスマホアプリを入れてみるといいだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事