WordPressのスマホアプリの使い勝手を試してみた

モバイル環境から執筆可能か

以前、ブログの執筆環境について取り上げたが、今回はモバイルから、記事の全ての作業を行えるか試してみる。

本記事は、iPhoneのWordPressアプリにて執筆している。

記事の執筆で実施していることの棚卸し

まず、モバイルで闇雲にやってみるより、パソコンで記事を投稿する場合にやっていることを列挙した方がいいだろう。パソコンで執筆するときは以下のことを実施している。

  • 記事タイトルを決める
  • 下書き保存する
  • URLスラッグを入力する
  • カテゴリを決める
  • (必要に応じて)タグを入力する
  • キャッチアップ画像を登録する
  • 記事本文を書く
  • 記事の内容を確認する
  • 記事を公開する(JetPackプラグインで自動的にtwitterに呟かれる)

上記の点が、iPhoneのWordPressアプリでできるか確認していく。

iPhoneWordPressアプリでパソコンと同様に記事投稿できるか

  • 記事タイトルを決める

記事タイトルは、WordPressアプリから編集可能だった。

  • 下書き保存する

下書き保存は、WordPressアプリから可能だった。

  • URLスラッグを入力する

URLスラッグは、WordPressアプリから編集可能だった。

  • カテゴリを決める

カテゴリは、WordPressアプリから編集可能だった。

  • (必要に応じて)タグを入力する

タグは、WordPressアプリから編集可能だった。

  • キャッチアップ画像を登録する

キャッチアップ画像は、WordPressアプリから編集可能だった。

  • 記事本文を書く

記事本文は、WordPressアプリから編集可能だった。

  • 記事の内容を確認する

記事の内容確認は、WordPressアプリから可能だった。

  • 記事を公開する(JetPackプラグインで自動的にtwitterに呟かれる)

記事の公開は、WordPressアプリから可能だった。JetPackによるtwitter自動投稿も、アプリ画面では表示されなかったが、twitterに自動投稿されていた。

iPhoneWordPressアプリからでも、記事編集・記事投稿できる

確認したところ、iPhoneのWordPressアプリからパソコンと遜色なく記事編集・記事投稿することができた。思いのほか、使用することができて驚いている。

今後は、積極的にiPhoneのWordPressアプリから投稿していこうと思う。キーボードがあった方がいいので、iPhone用のモバイルキーボード買おうかな。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事