ブログをつくるには

ブログをつくるには、どうすればいいの?

このページにたどりついた人は、ブログを作成したい人か、ブログ作成に興味がある人だと思います。
ブログを作成したい場合、いろんな方法でブログを作成することができます。

例えば、以下のような方法があります。

 ・livedoorブログや、はてなブログなどの運営会社が提供する無料ブログを利用する方法
 ・Wordpress等のCMS(Contents Management System)でWebサイトを作成し、運営する方法
 ・自分でHTML文やCSS、JavaScriptなどを駆使して作成し、運営する方法 

その中でも 筆者がおすすめなのは、

2番目のWordPressでWebサイトを作成し運営する方法です。

なぜWordPressなのか

筆者がWordPressをおすすめする理由は、いくつかあります。
個人的な主観ですが、各ブログ形態により下表のような評価をしています。

ブログの種類 維持費
集客性能 広告性能 カスタマイズ性能  管理性
無料ブログ
WordPress
自主製作

一番トータルバランスがいいのがWordPressだと考えています。

Webサイトのカスタマイズ、広告掲載が自由自在

一般的な無料ブログの場合、テンプレートなどから見た目を変更することは可能ですが、高機能なものになると有料となったり、カスタマイズできる範囲が限られていたりして、自由にWebサイトを作成できないことがあります。

その点、WordPressの場合は、カスタマイズしようと思うと自分でHTMLやCSSやスクリプトなどを作成し、
気が済むまで自分の好きなようにカスタマイズすることが可能です。
また、無料のプラグインにより標準機能でたりないものを付け足すことが可能です。

また、無料ブログの場合、運営会社にて勝手にアフィリエイトリンクを貼られますが、
WordPressの場合、自分でアフィリエイトリンクの管理が可能です。
アフィリエイトブログを作成するつもりの場合は、WordPressが断然おすすめです。

管理が楽ちん

一般的な無料ブログもそうですが、WordPressも同じぐらい管理が楽です。
Webサイト作成時は確かに少し手間がかかりますが、一度作成してしまえば、インターネット上からいつでもどこからでもWebサイトを作成することが可能です。

WordPressでWebサイトを作成する場合、自宅サーバ+固定IP+独自ドメインで作成する場合と、レンタルサーバ+独自ドメインで作成する場合の2通りがあると思うのですが、どちらも年に1回程度更新時期に料金の支払い方法を確認するだけです。

SEO対策が最初からされている

検索サイトから流入してくるアクセスは、Webサイトに集客するうえで大変重要ですが、WordPressの場合、検索エンジンへの最適化(SEO)を簡単に行うことが可能です。

WordPressには、見た目や管理サイトの操作性を変える、テーマというテンプレートがあるのですが、
テーマによっては標準でSEO対策している場合があります
筆者が使用しているテーマは、「Diver」というテーマなのですが、標準でSEO対策機能が搭載しています。

また、テーマがSEO対策機能を搭載していない場合プラグインで追加することが可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事