祝:Google AdSenseの審査通過しました

Google AdSense広告活用していきます( *´艸`)

ブログ開設当初にGoogle AdSenseに申し込んで(当時10記事位?だったか)審査に落ちて以来放置していましたが、公開済み記事が100記事も超したので、駄目元でGoogle AdSenseに申し込んだところ、Google AdSenseの審査に通りました。
Googleさんありがとうございます!!
これから、本ブログ内にGoogle AdSense広告を設置して収益化することができるようになりました。
本ブログは、一時アフィリエイト広告をつけたりしたこともありましたが、サイトが重くなったりアフィリエイト広告を定期的に入れ変えたりする必要があったりで、最終的にはアフィリエイト広告は外しました。
その点Google AdSenseに関しては、アフィリエイト広告よりかはサイトが重くならないし広告の管理もしなくていいので、筆者の感覚に合っています。
これから本ブログはGoogle AdSense広告を設置しますので、ご了承くださいm(_ _)m

Google AdSenseの登録で実施したこと

本ブログは、WordPressで構成されGoogle Site Kitのプラグインを導入しているため、AdSenseコードはSite Kitの機能にて自動的に配置しました。
WordPressでGoogle AdSenseを使用する場合は、Site Kitプラグインを導入したほうが楽なので、ぜひ導入してからGoogle AdSenseの審査を申請しましょう。

詳細なやり方は、ほかのブログで詳細に解説されていると思うので簡潔に書きます。

  • Google Site Kitプラグイン経由でGoogle AdSenseの審査を申請
  • 審査を待つ(サイトを審査するためにブログへのアクセスがすごくきます)
  • 審査が通った旨の連絡が来て、AdSense広告が使用できるようになる
  • Google AdSenseで、"ads.txt"を配置するように警告されるため、toushigurashi.com/ads.txtに配置する
  • 支払いの名前や住所の情報が最新の情報に更新されていなかったため、最新の情報に更新
  • Google AdSense広告の配置方法を設定(自動広告にしました)
  • Google Analyticsと、Google AdSenseのリンク設定を実施
  • Google AdSenseコードをheader.phpに追加

以上です。
上記の流れだけで、本ブログにGoogle AdSense広告をつけることができるようになりました。

Google AdSenseの審査は、どのように行われるの?

Google AdSenseの審査はサイトの内容を見ているのか、審査するサイトへのアクセスがたくさん行われます。
本ブログでは、WordPress Popular Postsを導入していますが、通常よくて一日あたり40PVぐらいですが、審査が行われたであろう2021/7/2は375PV、2021/7/3は175PVということで、通常時の数倍のアクセスが来ていました。
審査の申請は、2021/6/30に実施したので3日間くらいで審査を終えたことになります。
このようにGoogle AdSenseの審査は、実際にブログへアクセスしてサイトの中身を見て行われます。

以上、Google AdSenseの審査に通過したので、記事を書いてみました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事