ピックアップ
記事の文字数と投稿数について
今回は、記事の文字数と投稿数の因果関係について語っていく。

記事の文字数と人間の心理

ブログは人間が書いているため、ブログの投稿については、人間の心理が影響してくる。
人間最初はやる気があるため、はりきってすごい文字数の記事を投稿して達成感と共に喜びを得られるのだが、何年も経ってくると長文の記事を作成することは喜びからだんだんと苦痛に変わってくる。
常人であれば、苦痛を感じるものに対して、続けようと思わない。そのため、ブログは運用年数が上がるにつれて、文字数が減っていくのは自然の摂理だと思っている。

文字数を少なくして投稿数を増やしていこう

そこで、長文は苦痛を感じるので、記事の文字数を少なくしたらどうかというと、筆者の場合は、投稿数が増えている。
以前は、文字数が多い記事でないとダメだという固定観念があったが、今はそういうことは思わずどんどん短い記事を書いている。
そうすると何が起こるかというと、投稿数が飛躍的にのびるのだ。
最近は、思ったことを短い文字数で記事にしているため、どんどん記事が出ていく。
これがブログ的にいいのかというと今はわからないのだが、コンテンツが全くなく停滞しているブログよりかは、まだマシだろうということで、しばらくこの方針で続けていこうと思う。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事