ピックアップ
夜遅くにブログを書くより、朝早く起きて書いたほうがいい

執筆しているのか、居眠りしているのか

最近、年を取ったせいか、夜遅くにブログを書いていても、眠くなってうとうとして執筆が進まないことが多い。
うとうとしながら執筆していると、30分で2行しか書かれていないことも少なくなく、こうなるともはや執筆しているのか居眠りしているのかわからなくなる。

寝て起きてまた書こう

そういったときは、いっそのこと寝てしまうのが吉である。
眠たいから執筆が進まないのであれば、寝てしまえばいいのだ。
そうして、起きてからまた執筆を行う。
これが、もっとも効率のいい執筆方法ということに最近気づいた。
眠たいときは寝ればいいのさ。
寝て起きてまた書く。それでいい。
弱小ブログ管理者が語る。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事