ブログの執筆環境について
本ブログは、WordPressを用いて作成している。
今回は、本ブログの執筆環境について触れたいと思う。
筆者の場合は、取り上げたい内容によって、執筆環境が変わる。

画像を駆使した記事を作成する場合

画像などを大量に使用する記事の場合は、問答無用でパソコンにより執筆を行う。
本ブログでは、画像を使う場合、一旦家にあるNASに保存した上で、WordPressのメディアライブラリにアップロードする。なぜ、こういったことをしているかというと記事に使用した画像を失わないようにするためだ。
WordPressのメディアライブラリーにアップロードした画像はあくまで記事公開用にアップロードしたに過ぎず、オリジナルの画像は常に手元に持っておきたいと思っている。
これが幸いしたのか、先日レンタルサーバを移行した際にいくつかの画像が表示できなくなってしまい、画像の再アップロードが必要になったが、NASに保管してある画像から、再アップロードし、ことなき得た。
NASは、プライマリ用NASとバックアップ用NASがあり1日1回同期している。プライマリ用NASにアップロードしておけば、火事にならない限り、基本的にデータがなくなる事はない。
また、パソコンを使う理由としては、単純に画像編集や自作の画像を作る時に便利だからだ、文字だけの記事であればパソコンは不要だが画像となるとパソコン一択であろう。
あと、自分の知識だけで書けない記事に関しては、リサーチが必要なため、インターネットで検索する必要性が出てくる。そういった際もパソコンであれば調べるのが容易なため、調べることが必要な記事を書く際もパソコンを使用している。

文字だけの記事を作成する場合

文字だけの記事を書く際は、スマホを使ったりすることもある。もちろん、パソコンを使う場合もあるが、スマホの場合、執筆場所やタイミングを選ばず書けるため、隙間時間に執筆することができる。
ただ、
WordPressの管理用ページのモバイル版は、使い勝手が全然ダメなので、執筆と記事公開の編集は分けて行なっている。(WordPressのスマホアプリも使ってみたが合わなかった)
具体的にいうと、
スマホで執筆する時は、以下の方法で記事にしている
①スマホからEvernoteにノートとして記事を書く。
②パソコンからEvernoteを開き、WordPressに転記し、見出しやアイキャッチ画像、カテゴリなどを編集して、公開する
スマホから、アイキャッチ画像や見出しを編集するのはやりづらいから諦めた。
上の方法が今のところスムーズに記事を公開する方法ということで落ち着いた。
ちなみにEvernoteの無料プランの場合、デバイスが2台までとなっているため、スマホ、Evernote Web(パソコン)の2台しか登録できないことになっている。(昔は複数台登録できていた。)
というわけで、本ブログの執筆環境について説明してきた。参考になれば、幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事