コアサーバーV2プラン+既存ドメイン永年無料に乗り換えを検討中

本ブログは、ブログ開設から2年が経過し、記事数が200を迎えそうな段階となってきている。そこで、サーバの運用について見直しを考えている。

現行構成可用性について

このブログは、XREAのFreeプラン+ムームードメインから取得したドメインで運営しているが、現在可用性に問題を感じている。

JetPackプラグインでWordPressが落ちると通知が来るように設定しているが、2日に1回くらいはオフラインになってオンラインに復帰した旨の通知が来る。実際運用していても、WordPressの管理画面が表示されないことが日頃から発生している。

おそらく、XREAのFreeプランのため、パフォーマンスがでない時間帯があるのだと思うが、まあ利用料が無料なら仕方がない。むしろ、無料なのにここまで使えていることに感謝したいくらいだ。

このままXREA Plusにプラン変更してもどうなるかわからないため、いっそのことサーバーを変えようと思っている。

コアサーバー+バリュードメインの既存ドメイン永年無料化が最適解か

コアサーバーV2プランドメイン永年無料

コアサーバーV2プランを契約しバリュードメインの既存ドメインを紐づけることにより、ドメインの更新料が無料になり、ドメインを永年無料で使用することができる。こうすることにより、ドメインの更新料を払わずに独自ドメインを保持できるため、ドメインの維持費を節約できる。

現行の構成と新構成で維持費を比較してみた。

  • 現行構成:
    • XREA Free(0円)
    • ムームードメイン(1728円/年)
    • 計(1728円/年 144円/月)
  • 新構成
    • コアサーバーV2プラン CORE-X(399円/36ヶ月 4788円/年)
    • バリュードメイン(0円)
    • 計(4788円/年 399円/月)
  • 現行構成、新構成差額(3060円/年 255円/月)

計算してみた結果、現行構成と新構成で月額255円、年額3060円の違いが発生する。全体の総額費用は増えてしまったが、ドメインの維持費がただになるため、増加費用を抑えることができた。

どのみち、XREA Freeプランは容量が2GBまでしか使えないが、そろそろ容量が心配になってきたため、お引っ越しは検討し始めないといけない。

これをいい機会ととらえて、年末くらいにムームードメインからバリュードメインにドメイン移管して、ドメイン移管がうまくいってそうだったら、レンタルサーバを移行するの2ステップで移行するか。

気が重くなるような作業だが、やらざるを得ないと思っている。

以上、コアサーバーV2プランの既存ドメイン無料に乗り換えを検討中の様子を記事として取り上げた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事