楽天ペイが便利!楽天ポイントカードが使えないお店でも楽天ポイントが使える

筆者は結婚を機にお小遣い制になって自由にお金を動かせなくなり、お小遣い一万円+独身時代に貯めた資産のインカムゲイン+ポイ活により貯めたポイントによって自身のプライベートな支出を賄っている。最近、ポイントの活用方法の最適化が出来てきたためその一部を紹介する。

楽天ポイントカードと楽天ペイ

楽天にはポイント系のアプリがいくつかあるが、ことポイントによる支払いに視点を置くと、以下の3つのアプリでポイント払いすることができる。

右の2つは、楽天ポイントカードに対応した店舗にて楽天ポイントを使用することができる。

そして、左の楽天ペイについては、楽天ペイ払いに対応した店舗もしくは楽天ポイントカードに対応した店舗にてアプリを利用することができる。

楽天ペイアプリなら、楽天ポイントカードに対応していない店舗でも楽天ポイントを使用することができる

楽天ペイアプリには、ポイントを使うという設定があり、この設定を有効にした状態で楽天ペイ払いすると楽天ポイントを優先的に使用できる。

そのため、楽天ポイントカードに対応していない店舗でも楽天ペイ払いに対応していれば、楽天ポイントを使用することができる。この方法では期間限定ポイントも使用することが可能だ。もし、楽天ポイントカードに対応している店舗に行く機会がなく、期間限定ポイントがなくなりそうになっている人は是非楽天ペイを導入してみて欲しい。

筆者は、せっかく貯めた期間限定ポイント43ptが有効期限に近づいていたので、セブンイレブンでうまい棒3本とペヤングやきそばソースカツのお菓子合計43円分を楽天ペイで支払ってきた。

以上、楽天ペイで楽天ポイントを使用してきた様子をお届けした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事