ポイントカードがいつの間にかポイントアプリになってる。。

筆者は昔ポイントカードを使用していたが、社会人になってからお金をそれなりに持つようになり、ポイントカードを持ち歩くのが面倒になり、ここ何年か使用していなかった。

その間、ポイントカードが目覚ましい成長を遂げていたため、記事として取り上げたい。

ポイントカードを持ち歩くのが嫌だった。

昔は各店舗でポイントをためるには、ポイントカードを持ち歩いていた。
例えば、TSUTAYAに行く場合は、Tカード。ローソンに行く場合は、Pontaカードなどなど。各店舗ごとにポイントカードが用意されており購入金額に応じてポイントが付与され、商品の決済時にポイント分割り引いてもらうなどして便利に使用していたのではないか。筆者はここ数年、ポイントカードが財布の中でかさばるため持ち歩くのをやめていた。

ポイントカードが超絶進化。ポイントアプリになっていた。

ポイントカードを使用していなかった数年間、ポイントカードのことなど忘れていた筆者だったが、ある日スマートフォンでインターネット検索しているとポイントアプリなるものが広告されていることに気づく。いろいろ調べていると、なんと昔使っていたポイントカードが最近はポイントアプリになっていることに気づいた。それも、ほとんどのポイントカードはすべてポイントアプリになっていた。

T-POINTアプリ、Pontaカード、楽天PointClub、dポイントなど、主要なポイントはすべてアプリになっている。いままで、財布でかさばるからポイントカードをやめていたが、スマートフォンのアプリであればかさばることもない。ということで、数年来の時を経て、筆者はポイント生活に戻るのであった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事