移動時間の効率的な使い方
仕事や遊びなどで外出することがあると思うが、外出すると各公共交通機関を利用し移動時間というものが発生するときがある。さて、この移動時間だが、この時間をうまく活用できるかが、人生限りある時間を有意義なものにするかが変わってくる。

移動時間を見直そう

筆者の場合は、移動時間はだいたい音楽を聴いており、リラックスの時間にあてている。
最近は、音楽鑑賞と合わせてブログの執筆も行なっている。今やブログの執筆も7割ぐらいは、この移動時間で行っているほどだ。
文章を書くまではスマホで行ない、記事として公開するのはパソコンで行なっている。
詳しくは、以下のリンクに書かれているので参照してほしい。

筆者の例を見るだけでも、移動時間を効率的に使うと、クリエイティブなことに時間を回すことができる。
ただ、常にクリエイティブなことにあてておけばいいかというとそうでもない。 たまには、仕事で疲れて帰っているときもあるだろう(毎日かもしれないが)。その時は、移動時間を睡眠に回せばいい。熟睡はできないかもしれないが、仮眠でも取れば幾分かは気力体力共に回復するだろう。
メンタルが疲れている時は電車の窓から見える景色ぼーっと眺めてもいいし、 調べものがある時は、スマホで調べてもしてもいいし。 移動時間は好きにしたらいい。要は、ただ移動しているのではなく、何かに移動時間をあてた方がいい、そういうことを言いたいのだ。
今一度移動時間を見直して限りある人生有意義に時間を使いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事