ラクマで初めて商品を買ってみた。

最近、筆者はフリマアプリにハマっている。今回は、ラクマで初めて商品を買ってみた様子をお届けする。

ラクマを始める時にクーポンが貰える

ラクマを始めるときに、招待コードでクーポンが貰えた。このクーポンは、1回の買い物につき1つ使える。ラクマは安い商品が多いため、300円のクーポンがあるだけでも購入代金の足しになる。

キャンペーンだったのか、福引もやっていた。

商品を購入するまでの流れ

筆者は、昔はヤフーオークションをしていたこともあって落札するまでに何回か入札してどんどん値が競り上がっていくオークション形式に慣れている。それに比べて、フリマアプリは値段が決まっているため、落札できるかといった心配事をしなくて済むため楽だ。以降に、ラクマで商品を購入する流れを紹介する。

まずは、買いたい商品をホームもしくは検索を駆使して探し出す。

買いたい商品が決まったら、「購入に進む」ボタンを押す。商品によっては購入申請をして、出品者から購入の承認をしてもらわないと、購入できないものもある。

支払いは、楽天ポイント・楽天キャッシュを使用でき、クーポン・ラクマポイントも使用できる。それでも足りない場合は、クレジットカードで支払うこともできる。楽天ポイントが使えるのは、すごく便利でいいと思う。

配送先の情報を入力するが、匿名配送の場合は、出品者には住所を知られなくても、発送してもらうことができる。住所を知られたくない人には、いい仕組みだと思う。

あとは、出品者が発送するのを待つだけだ。一往復ぐらい取引メッセージをやり取りすると、相手からの印象がよくなるかもしれないので、必要に応じて、取引メッセージをやり取りしよう。

商品が届いたら、受け取り確認と相手の評価をして、取引終了だ。

届いた商品は、ラクマのゆうパケットの匿名配送を使ったのか、伝票が貼り付けられていた。

中身はビニール袋で丁寧に梱包されていた。自分が出品する時も、丁寧な梱包を心がけたいところだ。

以上、ラクマで商品を購入してみた流れをお見せした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事