代々木公園での野鳥撮影【 #シジュウカラ #カルガモ #オオバン #カラス #スズメ】2021/11/23

筆者は公園巡りが趣味だが、代々木公園に寄ったついでに野鳥撮影を行ってきた。代々木公園は、原宿駅から徒歩3分で来れる。

枯葉にとまって動き回るシジュウカラ

秋の暮れ、枯葉も多くなってきた木の上にとまっている鳥がいた。シジュウカラだ。
何匹か木の上で群れて仲良さそうにしていた。

シジュウカラは終始元気で常に動き回るので撮っていて楽しい。その分被写体としてカメラの画角に収めるのは大変だが、撮りがいのある野鳥だ。

白と黒のグラデーションが綺麗だ。

噴水池でくつろぐ水鳥たち

噴水池に来ると、カルガモとオオバンがいた。


オオバンは、筆者の中では図々しい鳥という扱いとなっている。オオバンは、カモと一緒にいることが多いのだが、いつもオオバンがカモを隅に追いやっているイメージがある。人間関係で表すとぐいぐいと自分のペース入り込んできて楽しむだけ楽しんで去っていくような存在。一言で言うと、遠慮がない鳥ということだ。

動画も撮ったため、もしよければ見てほしい。

代々木公園といえばカラス

代々木公園にいると常にカーカーとカラスの鳴き声が聞こえる気がする。
それだけカラスの数が多い。ほかの鳥もカラスに陣取られてすこし居心地が悪そうだ。カラスの写真も撮ってきた。

ちゅんっちゅんっかわいいスズメ

カラスに追いやられてか、ちょうど近くの木に大量のスズメがとまったため、パシャリっ。

動画も撮った。もしよければ見てほしい。

別の場所ですごくアップでスズメを撮ることができた。すごくかわいい。

今回は代々木公園で、【 #シジュウカラ #カルガモ #オオバン #カラス #スズメ】を撮ることができた。代々木公園を訪れた際には、野鳥にも意識を向けて見つけてみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事