焼き鳥の部位きちんと知ってますか?

いつのことかやきとりセンターに行った時、ふとカウンターに目線を落とすとこの鳥の画像が掲げられていた。

筆者は焼き鳥のメニューはだいたい把握していて、何を頼んだらどういうものが出てくるのかは想像がついている。

ただし、それはあくまで焼き鳥の串の知識であり、鳥自体を理解しているわけではない。

この画像はそれぞれの串が鳥のどこの部分から作られているかが、非常にわかりやすく表現されている。

せせりって、首の部分なんだ。ぼんじりって、尾の部分なんだ。と、飲みながらしみじみと見つめる。

こういう風に客が楽しめるようにしている居酒屋はすごくいいと思う。

あなたも焼き鳥の串だけに注目するのではなく、鳥のどこの部位を食べていると認識しながら、焼き鳥をいただいてみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事