すかいらーくの株主優待でゆめあん食堂の唐揚南蛮定食を食べてきた

先日、すかいらーくの株主優待カード2000円分が届いたという記事を書いたが、早速使ってきたのでレポートする。

ゆめあん食堂の唐揚南蛮定食、コスパ良し!

JR立川駅に用事がありお昼を挟むことがわかっていたため、株主優待が使えるお店がないかと調べてみた。

調べたところ、ゆめあん食堂 立川駅南口店で株主優待が使えることがわかったので、こちらで株主優待を使うことにした。今回は、筆者と妻の2名で行ってきた。

お店に入る前にショーウィンドウがあり、お店のメニューを確認することができる。うどん・定食・お酒のつまみなど、メニューの種類が多くさまざまな客層をターゲットにしているようだ。

食堂という名前がついているが、店内は清潔感溢れていていい感じだ。お水はセルフサービスとなっているので、自分で取りに行く。お水かお茶を選ぶことができた。

豊富なメニューの中から、今回は唐揚南蛮定食にエビフライを一本トッピングした。これで、税込891円だ。

少し食べた後の写真だが、唐揚南蛮をアップ。南蛮のタレとタルタルソースがたっぷりで、美味しかった。

初めて株主優待でお会計をしたが、すかいらーくの株主優待カードは500円単位でしか使えないとのこと。今回のお会計は1584円だったため、株主優待カードから1500円引いてもらい、端数についてはポイ活で貯めた楽天の期間限定ポイント34Pを使用、残りはSuicaで支払った。

すかいらーくグループ 株主様ご優待カード 2000円

家に帰ったあと株主優待カードの残高が気になり、株主優待カードの裏面にあるQRコードから残高照会した。

残高照会に必要なカード番号とPIN番号は株主優待カードの裏面に書かれている。

1500円は使用済みで、残高500円となっていた。

以上、すかいらーくの株主優待で、ゆめあん食堂に行ってきた様子をお届けした。

安価で美味しかったので、すかいらーくの株主優待が届いたら、また行ってみたいと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事