QUOカードの使い道を考えてみた

最近株主優待投資を始めるようになってQUOカードが届くようになったのだが、QUOカードが届いたはいいものの使い道がよくわからないので、使い道を考えてみた。

QUOカードの使い道

QUOカードの使い道を調べるうえで、公式サイトを見てみた。

https://www.quocard.com/member/

見てみたところ、以下の業種の店舗で使えるようだ。筆者がみて普段使用してそうな店舗も併せて抜き出した。

  • コンビニエンスストア
    • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン
  • ドラッグストア
    • マツモトキヨシ
  • ファミリーレストラン
    • デニーズ
  • カフェ
    • 上島珈琲店
  • ガソリンスタンド
    • ENEOS
  • 書店
    • 書店は対応店舗がいっぱいあるため省略する
  • 音楽・映像・書籍専門店
  • トイショップ
  • ゴルフショップ
  • ホームセンター
  • ホテル
  • ステーショナリーショップ
  • スマホアクセサリー専門店
  • カラオケ
  • ペットショップ

基本的には、コンビニ・ドラッグストア ・ ファミレス ・ カフェ ・ ガソリンスタンドで使うことになりそうだ。

コンビニでQUOカードを使用する場合コスパがよさそうなもの

コンビニでQUOカードを使用する場合は、やみくもに使ってももったいない。そのため、コンビニで使用する場合コスパがよさそうな商品をピックアップしてみる。

  • 牛乳
  • 食パン
  • 豆腐
  • 1L紙パックの飲み物
  • コンビニコーヒー
  • コンビニプライベートブランド(惣菜、冷凍食品)
  • ホットスナック

上記に挙げた商品はスーパーと比較してもそこまで割高ではないため、コンビニで購入してもコスパ的には悪くない。限られた株主優待を十分に生かすためにも、無駄に使うのではなく有効にQUOカードを活用しよう。

ドラッグストアで使用する

コンビニでコスパがいいものでもやはり高いと感じる人は、ドラッグストアで使用することをお勧めする。全国的に展開されているマツモトキヨシで、QUOカードが使用できる。マツモトキヨシで売られている商品はスーパーと比べても遜色ないため、どの商品でも安く購入することができる。コンビニで割高で買うのに抵抗がある人は、ドラッグストアで使用するといいだろう。

本屋で新書を購入する

本好きな人は本屋で新書を購入する際にQUOカードを使用するといいだろう。QUOカードはいろんな本屋に対応しているため本屋で使用することに困ることはまずないだろう。

カフェで使用する

カフェは利用できる店舗が限られるため使用できるケースが限られるが、外出先で少し休憩したいときに使用するといいだろう。ぱっと見た限り上島珈琲店であれば結構店舗数もあるので、少し気にかければQUOカードをカフェで使用することができるだろう。

ガソリンスタンドで使用する

ガソリンスタンドであれば一度の給油で大量に料金がかかるため、QUOカードを使用するのに適しているだろう。車を所有している人は、ガソリンスタンドで消費するのが最適解な気がする。

いっそのこと、金券ショップで換金する

現金より使用できるケースが限られて嫌だという方はもういっそのこと金券ショップで換金するといいだろう。換金したら自由に現金を使用することができる。QUOカードは、だいたい95%~97%の換金率で買取してくれるため、500円のQUOカードであれば480円ぐらいで買取してくれる。

以上、QUOカードの使い道について考えてみました。
もし、面白いQUOカードの使い道が見つかったら、本記事を更新します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事