楽天証券のiSPEEDで米国株式を購入してみた2

先日、楽天証券のiSPEEDで米国株式を購入してみた流れを記事にしたが、本記事では約定後の状態について取り上げる。

米国株式の注文が約定したら、どうなるのか?

先日の記事で注文していた米国株が約定した。AT&Tのチャートを見たところ、引けのところで株価が下がって、指値の価格で約定したようだ。1株27.56ドル(3027円)で約定している。

保有銘柄を見ると、きちんとAT&Tの株が買えていた。表示が外貨表示か円貨表示か選べたので、見やすいように円貨表示にしておいた。

総合サマリーを見てみると、米国株式が3027円になっている。預り金は、-2 円になっていた。余力の方でも現物買付可能額が-2円になっている。おそらく注文時と約定時のドル円の為替レートに変動があり、2円不足したのだろう。信用取引などでは不足金が発生すると追証のメールが来て入金を催促されるが、今回特にメールで追証の要求が来ていないため、どのようにしていいかよくわからない。

マイナス状態が気持ち悪いので、大人しく1000円入金しておく。

入金後、マイナスの状態が解消された。

今後米国株を買うときは、ギリギリで買うのではなく為替レートを考慮して余裕を持った金額で注文を出そうと思う。

以上、楽天証券のiSPEEDで約定した後の状態をお見せした。配当金など入ってきたら、別記事で取り上げたいと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事