Pontaポイントで投資!STOCKPOINT for CONNECTによるポイント投資が楽しい

本記事では、STOCKPOINT for CONNECTを導入した際の流れをまとめています。

Pontaポイントを有効活用するなら、ポイント投資してみよう

54ポイントと中途半端に余ってしまったPontaポイントの使い道を考えていてPointaカードアプリを開いたところ、ポイント運用なるものが右上にあることに気づいた。

確認してみると、STOCK POINTという会社の仕組みで投資ができるとのこと。
今ならおトクなキャンペーンでSTOCKPOINTで2000P、Pontaポイントで500Pもらえるということで、やるなら今しかないということで、STOCKPOINTによるポイント投資を始めてみることにした。

ガチャで株が当たるかも?

諸々の登録作業を終えた後(1週間ぐらいかかります)にアプリでログインすると、あらまあなんとポップなインターフェースが現れた。

スタンプを使用すると株ガチャが引ける。株ガチャでは、上記画像の景品が当たる可能性があるらしい。
一番いいのは、Good賞で1株分のポイントを貰えるようだ。

ポイントを株で運用しよう

そのほかの主要な機能として、STOCKPOINT for CONNECTでは、持っているポイントを株式に投資することができる。株を選ぶ際の選び方は何種類かあり、地域で選んだり、テーマで選んだり、ランキングで選んだり様々な種類で選ぶことができる。

各銘柄には、銘柄を象徴する画像と、企業データ、株価推移、株主優待の情報が載ってあり、非常にわかりやすく銘柄の説明が記載されてある。

今回は、日本マクドナルドホールディングスを選んで、ポイントを追加してみた。
ポイントを追加するとホーム画面のまちなみ機能に銘柄を追加することができる。
株の購入が完了するまでは、建設中となるようだ。

余ったPontaポイントを投資の元手として使用できる

STOCKPOINTのキャッシュポイントがなくなったら、ポイントをチャージすることも可能だ。
Pontaポイントのほか、永久不滅ポイント、.money、STOCKPOINTと連携することにより、キャッシュポイントをチャージすることが可能のようだ。

今回は、余ったPontaポイントを全額チャージしてみた。
すると、154キャッシュポイントとなった。

1Pontaポイント=1キャッシュポイントのようだ。
先ほど日本マクドナルドホールディングスに100ポイント使ったが、まだ154ポイントの表記になっているので、どうやら建設中の表記が終わるまでは、100ポイントは消費されていないように見えるらしい。

ポイントを株式へ交換できる

時が経ち、おトクなキャンペーンで、2000キャッシュポイントきたため、爆買いしてみた。
まちなみがにぎやかになってうれしい。まちなみ機能に登録した銘柄を確認したところ、ポイントを追加した際からの収益の増減が表示されるようだ。まちなみの各窓の左下に好調となっているところがおそらく当日の株価が上昇した銘柄のようだ。

Zホールディングス(旧ヤフー)は、3株分のポイントに達したようで株式に交換ができるようだ。
今回は、まだ株式への交換はしないが、このようにポイントを用いて株式に交換することも可能だ。
キャッシュポイントを株式へ交換する場合は、ネット証券のCONNECTの証券口座に株式が入庫されるようだ。
機会があったら、キャッシュポイントを株式に交換してみようと思う。

本記事では、STOCKPOINT for CONNECTによるポイント投資を説明してきた。
インターフェースがポップで使いやすく、余っているポイントを有効活用できるのですごくいいサービスだと思う。
ぜひ活用してみてほしい。

追記:配当金がやってきた

キャッシュポイントを使い切ったはずなのに、キャッシュポイントが22.00Pあったので、何かと思って調べてみたら、1周年記念配当がもらえていた。1ポイント1円換算なため、22円分もらえた形だ。

追記:1周年記念ガチャで株が当たった。2021/7/1

1周年記念ガチャが開催されていたため、2021/7/1にガチャを引いたところ、シチズン時計1株分のポイントが当たった。
抽選内容を確認すると、上から2つ目のGood賞だった。これは、いいガチャが当たったのでは。410円分の株が当たってうれしい。このキャンペーンが続いている間は、毎日一回引こうかな。

先日、ガチャで当たったシチズン時計の1株分のポイントが来たため株式に交換してみた。
先日のガチャが当たった時から7Pぐらい上がり417Pが必要のようだが、1株分=417Pのポイントをもらえたため、株式に交換してみた。CONNECTの証券口座に入庫されるようなので、入庫されたら再度記事を更新する。
株式に交換したらスタンプが10個もらえるようだ。

追記:Zホールディングス3株分を株式に交換してみた

同じくZホールティングス(旧ヤフー)も3株分のポイントがたまっていたため、株式に交換してみた。
スタンプが3株分で30ポイントもらえるかと思いきや、10ポイントしかもらえなかった。これはもしや、1株ずつ交換したほうがよかったのでは。。

追記:1周年記念ガチャで株が当たった。2021/7/2

1周年記念ガチャが開催されていたため、2021/7/2にガチャを引いたところ、またまたりそなホールディングス1株分のポイントが当たった。2日連続で株が当たるとは、当たって嬉しくはあるが、運がいいのかガチャがバグっているのか。。

ちなみに、注文・取引履歴から今まで実施してきた履歴が確認可能となっている。

ガチャで当たった、りそなホールディングスも1株分のポイントが来ていたため、株式へ交換しておいた。

追記:1周年記念ガチャで株が当たった。2021/7/3

1周年記念ガチャが開催されていたため、2021/7/3にガチャを引いたところ、今度はNice賞が当たった。50ポイントもらえるようだ。2日連続でGood賞で株が当たったため、毎日株が当たるのかと思ったが、そうでもないようだ。でもNice賞でも50円分のポイントなので、普通に嬉しい。

追記:1周年記念ガチャで株が当たった。2021/7/4

1周年記念ガチャが開催されていたため、2021/7/4にガチャを引いたところ、またまたENEOSホールディングス1株分のポイントが当たった。ガチャが当たりすぎて、こちらのほうが心配になってきた。1周年ガチャキャンペーン終了まで引き続き更新していく。

追記:1周年記念ガチャで株が当たらない。2021/7/5-2021/7/12

これまで、すごい確率で株やらポイントやらが当たってきたが、くじの当選確率のパラメータを変えられてしまったのかぱったりと当たらなくなってしまった。もし、予算がなくなったのであれば、素直にくじは予算に到達したため終了になります、と言ってほしいところ。

以下がくじの当選履歴だが、見てわかる通り7/4以降ぱたりと当たらなくなった。
これがもし偶然なのであれば、すごい確率である。

追記:株式にするで交換した株が証券口座に届いたよ

先日、株式にするで交換したポイントが株になって証券口座に届いたため、紹介する。
先日株式にしたポイントは、株式会社CONNECTの証券口座に株式として入庫されていた。

  • ZHD3株
  • ENEOS1株
  • シチズン1株
  • りそなHD1株

確認したところ、一般口座で入庫されていた。
一般口座ということは源泉徴収されないため、確定申告が必要になる。そのため、確定申告したくない人は株式にする機能は使用しないほうがいいだろう。
銘柄の情報を見てみると1株配当金欄があるので、配当金がもらえるようだ。
配当金についても、一般口座の場合源泉徴収されないので、毎年確定申告することになる。
この点は注意が必要だ。

追記:株ガチャ(通常のガチャ)で株が当たったよ 2021/7/21

通常の株ガチャで株が当たったため、共有する。こういうガチャは当たらないものだと思っていたが、毎日コツコツとログインして取り組んでいた甲斐があった。一回で503ポイント(503円分)も当たるのだから、すごいと思う。筆者は、ポイ活しているが、クリックするだけの他のどのポイ活よりもポイントをもらえる。当たって嬉しい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事