初めて株主優待を金券ショップに売ってきた

売る株主優待を選別

筆者はいままでスイング投資だったため、まともに株主優待を貰うのは、去年が初めてだった。
去年株主優待を貰ったはいいものの、そのまま保持して売っていなかったので、今年分の株主優待と合わせて金券ショップに持っていくことにした。

では、早速だが、今回売る株主優待についてみていく。以下の株主優待を売ってくる。

ANA(全日空) 株主優待券 最新券 7枚
(有効期限:2021年06月01日~2022年05月31日)

ANA(全日空) 株主優待券 新券 1枚
(有効期限:2020年12月01日~2021年11月30日)

JAL(日本航空) 株主優待券 最新券 4枚
(有効期限:2021年06月01日~2022年11月30日)

JAL(日本航空) 株主優待券 新券 1枚
(有効期限:2020年12月01日~2022年05月31日)

JR九州 新券 1枚
(有効期限:2021年6月1日から)

JR九州グループ 優待割引券 6枚綴り 1セット(未使用品) 1冊

三重交通 1冊
(共通路線バス片道乗車券2枚 他)

株主優待を金券ショップに持っていた結果

あまり店名や特定できる情報を出すと、そのお店の商売の邪魔になるので、店名についてはさらさずに記事を書いていく。ただ、あとから思ったことは、もう少し金券ショップが乱立している地域に行って、買取価格を比較しながら売ればよかったなと反省している。

参考にネットで公開されている買取価格は以下だ(1枚あたり)。参考にしたサイトは、以下。

https://www.access-ticket.com/

ANA(全日空) 株主優待券 最新券 ¥1,150
(有効期限:2021年06月01日~2022年05月31日)

ANA(全日空) 株主優待券 新券 ¥1,100
(有効期限:2020年12月01日~2021年11月30日)

JAL(日本航空) 株主優待券 最新券 ¥1,250
(有効期限:2021年06月01日~2022年11月30日)

JAL(日本航空) 株主優待券 新券 ¥1,200
(有効期限:2020年12月01日~2022年05月31日)

JR九州 新券 ¥800
(有効期限:2021年6月1日から)

JR九州グループ 優待割引券 6枚綴り 1セット(未使用品) ¥750

三重交通  ¥100
(共通路線バス片道乗車券2枚 他)

では、これをもとに、店に入ってからのやり取りを再現してみる

(お店のドアは空いていた)
(筆者は恐る恐る入っていく)
筆者「あのー、株主優待券の買い取りとかってやってます?」
店長「うん。やってるよ」
(株主優待券を出す)
筆者「買い取ってほしいのはこちらなんですが」
店長「調べないとわからないから調べてくるね」
(店長がパソコンで調べているのを待つ)
店長「ANAとJALは600円だね。JR九州は400円。冊子は、、200円だね。三重のは売るの難しいから50円。どうする?」
筆者「一度考えてみます。」
(株主優待券を取ろうとする)
店長「ANAとJALは200円あげれるよ」
筆者「え、、」
店長「どうする?」
筆者「200円上がるなら、じゃあお願いします。」
店長「あいよ。では、ちょっと集計するから待っててね。」
(集計している間待つ。)
店長「じゃあ、ここに、住所と名前、年齢。あと身分証明書の提示よろしく」
筆者「はい」
(いわれた通りに書いて、運転免許証を出す。そしたら、運転免許証の番号を控えられる)
店長「では、11,050円ね。あと領収書。」
筆者「はい。」
(受けっとった代金と領収書を財布に入れ、財布を鞄に入れる、すると店長が語り始める)
店長「JALとANAは、株主優待券やすくなったよねぇ。当時は、1枚で4000円もしていたのに。
当時は、1便で株主優待券で乗れる人数が決まってなかったけど、最近は、1便で株主優待券で乗れる人数が制限されるようになったし、使いにくくなったよね。」
筆者「そうなんですか。結構値段変わるんですね。まあ、余った株主優待売りに来ただけなんで、大丈夫です。あと、地方の株主優待とか自分では使いようもないので、どうしようもないんですよね。」
店長「そうだよね。うちのショップでも売れないから、そういうのは、専門のブローカーがいて、ブローカーにうるんだよ。」
筆者「専門のブローカーがいるんですね。知らなかった。教えていただきありがとうございます。今回、初めて株主優待売りに来たんで、すごく勉強になりました。」
店長「あいよ。また、よろしくね。」
筆者「はい、ありがとうございましたー」
(店をすたすた出る)

ということで、株主優待を無事に金券ショップに売ることができた。

ネットに記載されている買取価格と比較してみると以下となる。

ANA(全日空) 株主優待券 最新券 7枚 ¥1,150→\600(交渉前)→\800(交渉後)
(有効期限:2021年06月01日~2022年05月31日)

ANA(全日空) 株主優待券 新券 1枚 ¥1,100→\600(交渉前)→\800(交渉後)
(有効期限:2020年12月01日~2021年11月30日)

JAL(日本航空) 株主優待券 最新券 4枚 ¥1,250→\600(交渉前)→\800(交渉後)
(有効期限:2021年06月01日~2022年11月30日)

JAL(日本航空) 株主優待券 新券 1枚 ¥1,200→\600(交渉前)→\800(交渉後)
(有効期限:2020年12月01日~2022年05月31日)

JR九州 新券 1枚 ¥800→\400
(有効期限:2021年6月1日から)

JR九州グループ 優待割引券 6枚綴り 1セット(未使用品) 1冊 ¥750→\200

三重交通 1冊 ¥100→\50
(共通路線バス片道乗車券2枚 他)

ネット   :\17,000
金券ショップ:\11,050

ネットはいい価格で書いてるとしても、ネットの65%で買いたたかれている。2度とあのショップで売るのはやめておこう。

ということで、初めて株主優待を金券ショップに売ってきた、であった。

次回は、株主優待をネットの金券ショップで売ってみた、を実施してみたいと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事