使用しない株主優待券の使い道

使用しない株主優待が続々届く

最近、投資スタイルをスイングから長期投資に軸足を変えつつあり、そのかいもあって、株主優待が頻繁に届くようになった。
地方企業の株主優待など自分では使用できない株主優待が届くことがあるが、そういった株主優待を有効活用できないかといったことで少し考えてみた。
地方企業の株主優待が使えない理由を考えると、まず地理的なものがあげられる。
もし、地方企業の株主優待を使おうものなら、株主優待の数倍から数十倍にわたる交通費をかけて株主優待を使うことになる。
これは本末転倒ということで、お得に使うという株主優待の前提から外れている。

金券ショップに持ち込んでみよう

ではどうしたらいいのかというと、安直に金券ショップに持ち込んではどうだろうかと考えてみた。株主優待の中には有償譲渡は禁止していると書いてあるものもあるが、金券ショップで株主優待が販売されているところを見ると普通に買い取ってもらえそうだ。
思いついたのならば行動あるのみということで、次回金券ショップに株主優待を買い取ってもらう際の諸々を記事にしようと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事