【ロボフォリオ】保有株の株主優待情報のみを通知できるか試してみた

先日、株主優待廃止に気づく方法という記事を取り上げた。前回の記事では、ロボフォリオというアプリを運用してみて様子を見てみると締めくくった。本記事では、保有株の株主優待情報をロボフォリオで気づくことができるか使い心地をレポートしてみたいと思う。前回の記事を参照したい方は、以下の記事を見てほしい。

ロボフォリオのホームページを見てみる。

ロボフォリオホームページ

  • すべての機能が無料で使える
  • 登録企業のプッシュ通知が届く
  • 特定のキーワードでも通知を受信

あたりが筆者に関連するところだろうか

  • 特徴1:適時開示情報をiPhone&iPadでチェック
  • 特徴3:キーワード(優待や分割など)にヒットした適時開示を通知

あたりを使用すれば、保有株の株主優情報に気づけそうだ。

App Storeからロボフォリオをダウンロードする。

ロボフォリオにログインする。筆者は、Googleアカウントでアカウントを作成しログインした。

アカウント情報を入力する。

そして、自分の証券口座を登録する。第3者に証券口座の情報を登録することに対し抵抗感があったが、取引パスワードは登録しないため、株の売買や出金を行うことができない。

多少なりとも抵抗感はぬぐえなかったが、ネット証券にログインするためのIDとパスワード登録を行った。

そうすると、証券口座の資産総額が出てくる。下の画像はロボフォリオに登録して1ヵ月以上経過した後のキャプチャ画像だが、最初にログインした時点ではグラフは点になっており、時間の経過により徐々に折れ線グラフとなっていく。
資産残高の推移がパッと把握できるため、便利ではある。

保有銘柄のタブを押すと、各保有銘柄の保有割合が出てくる。何をどれだけの割合で持っているか可視化できる。
筆者の場合、ANAとJALに資産の約半分を突っ込んでいる。
資産の約半分は、株価の値上がりを狙っていることがばれてしまった。

ホームタブの左上のある3本線を押すと、メニューが出てくる。筆者の場合は、保有株の株主優待情報が知りたいため、「適時開示:保有銘柄」をオンにする。

そうすると、iPhoneの通知に出てくるようになった。
ただし、株主優待情報以外の適時開示情報が出てきた。

開いてみると通知画面に出ていた情報がそのまま出てくる。タップするとその適時開示の詳細な内容を見ることができる。

適時開示タブでいままで通知された保有株の適時開示情報の一覧を見ることができる。

ロボフォリオアプリのアイコンには、通知の数がバッジで表示される。

筆者は、適時開示情報がすべて知りたいのではなく、保有株の株主優待情報のみ知りたいため、適時開示タブの右上のAのマークから、お気に入りキーワードを登録する。

キーワードに株主優待を登録する。

お気に入りキーワードの株主優待をタップすると、適時開示タブの検索に株主優待の情報が出てくる。
確認してみると、保有株以外の株主優待情報がたくさん表示されている。
筆者が通知したいのは、保有株の株主優待情報なので、見たいものが違う。

ホームタブのメニューから、「適時開示:保有銘柄」と「適時開示:キーワード」をオンにする。
これで、保有株の株主優待情報のみ通知が来るかと思いきや、、、
実際に試してみると、保有株の適時開示情報と株主優待のキーワードが含まれる全銘柄の適時開示情報が通知される。

どうやら、この通知のボタンはor条件であって、and条件ではないようだ。
これがand条件にできれば、保有株の株主優待情報だけ通知が来るようにできるのに。。。

ということで、ロボフォリオで「保有株の株主優待情報のみを通知」できるか試してみたが、できないことが判明した。
このあたりの通知をカスタマイズできるようにアプリを作りこんでもらえるとすごくありがたい|д゚)ちらっ

結局、保有株の株主優待情報のみに絞れないので、「適時開示:保有銘柄」のみにチェックをつけて運用している。保有株の適時開示情報の通知がすべて来るため、正直通知をあまり見ていない。

本来、保有株の適時開示情報は決算などの情報が含まれるためすべて見た方がいいのだが、本業がある筆者としては、すべての適時開示情報を見る余裕はない。

とりあえず、保有株の適時開示情報の通知を受け取るだけ受け取っておいて、見る方法を工夫したいと思う。

おそらく、株主優待廃止の場合は即通知を見ないと株価が下がった後に気づいてしまうだろうな。。
今回は、個人投資家の悩ましい問題を取り上げました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事