【株主優待】ミニストップで限定ソフトクリームの安納芋モンブランソフトを食べてきた(*´▽`*)

ミニストップ株主優待のソフトクリーム無料券で、限定ソフトクリームの安納芋モンブランソフトを食べてきました(≧▽≦)
安納芋モンブランソフトを食べてきた感想をリポートしたいと思います。

株主優待が届いた際の記事をペタリ。合わせて見たい方はどうぞ。

株主優待でソフトクリームとコーヒーを注文

肌寒い風が吹きずさむ11月中旬にソフトクリームを食べるべく、ミニストップを訪れた。幸いないことにイートインスペースがあるミニストップだったため、イートインスペースにてソフトクリームを食すことにした。

今回使用するのは、ミニストップの株主優待券であるソフトクリーム無料券と、

コーヒーSサイズ無料券だ。

レジ上には、MINISTOP CAFEとMINISTOP DELIの商品一覧が貼り付けてある。

今回は夫婦2人で訪れたが、筆者は限定ソフトクリームの安納芋モンブランソフトをチョイス。見た目からしておいしそう( *´艸`)
カップとワッフルコーンを選べたが、ワッフルコーンを選択した。
コーヒーSサイズ無料券は、アメリカンコーヒーSサイズを選択することにした。

妻は、とろけるフォンダンショコラいちごを頼んでいた。

レジで商品を3つ( 安納芋モンブランソフト/ とろけるフォンダンショコラいちご /アメリカンコーヒーSサイズ)注文したが、どうやら株主優待を使用する場合は、1会計1つの商品しか注文できないらしく、最初に3つ注文して株主優待券を差し出してしまったため、店員によからぬ混乱を与えてしまったようだ。店員がレジの操作がおぼついてなさそうなところがあったため、本当に1会計で3つの株主優待が使えないか真相は謎だ。結局、レジでの操作がおぼつかない状態でとりあえず3つ出しますといわれ、レシートも1商品分しかもらえない状態で、商品の受け取りを待つこととなった。

レジでコーヒー用のカップを渡されたため、コーヒーの装置でアメリカンSサイズのボタンを押して、コーヒーを準備。

アメリカンコーヒーが出来上がったので、ミルク(コーヒーフレッシュ)と砂糖を入れる。

ソフトクリームが出来上がるまで、レジ上のメニューを見ながら待つ。筆者はこのミニストップの上のメニューがなんとなく好きだ。待っている間も次来た時はあれを頼もうかと考えながら待つことができる。

注文時イートイン利用を伝えたはずだが、なぜか袋で商品を渡された。渡された商品を持ち、イートインスペースに向かう。

安納芋モンブランソフトを食す

袋から安納芋モンブランソフトを取り出す。すると、なにか被さりものがついている(; ・`д・´)この被さりものも食べれる。

被さりものを取ってみると、 安納芋のモンブラン が登場(*^▽^*)
ソフトクリームに安納芋がこれでもかとついている。ソフトクリームと安納芋の色が混ざって、ベストマッチ。
ワッフルコーンが少し割れているのはバランスを誤り、少し倒してしまったせいだ。
ソフトクリームの重さに、この紙製の土台が構造的に耐えきれておらず、ふらふらしてしまっている。この点は少し改善したほうがよさそうだ。

紙製の土台からスポッと抜くと、このサイズ感。食べ応え十分だ。

ソフトクリームとコーヒーをセットでパシャリ。
ミニストップの株主優待があればこの2つが無料で食べれてしまうんです。(ソフトクリームは100株、コーヒーは200株の所有が必要)

安納芋モンブランソフトをペロリ。
口に入れた瞬間に安納芋の香りが口中に広がる。
芋の香りと味が濃く、バニラソフトといい感じに交わる。
一言でいうと、すごくおいしかったです(≧▽≦)

安納芋モンブランのエリアを食べきると、あとはバニラソフトのゾーン。ワッフルコーンの奥までぎゅうぎゅうにバニラソフトが詰まっている。最後までおいしく食べれた。
ちなみにアメリカンコーヒーSサイズは、普通のコンビニコーヒーという味だった。

最後うまく食べきれずに手が汚れてしまった。
だが、ミニストップなら大丈夫。
なんと、イートインスペースの横に手洗い場があった。
スマートに手を洗い、処理できた。

いろんな株主優待を使用してきたが、ミニストップの株主優待はすごく使い勝手がいいのでお勧めだ。
小腹がすいたときにカフェ代わりに利用することができる。
ミニストップの株は、今後も継続して保有したいと思う。

以上、ミニストップ株主優待のソフトクリーム無料券とコーヒーSサイズ無料券を使用してきたのでリポートしました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事