日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待がやってきた 2021年6月末権利確定分

日本マクドナルドホールディングスの株主優待が届いた

今回は、日本マクドナルドホールディングス(2702)の2021年6月末権利確定分の株主優待が2021/9/21に届いたため紹介する。
株主優待の権利を確定して、株主優待を貰えるまでおよそ3ヵ月かかるようだ。

今までマクドナルドの株主優待を使ってみた記事を2個ほど上げたが、実は家族の株主優待を分けてもらって使っていたので、自分名義としては初めてとなる。本記事で日本マクドナルドの株主優待が届いた時の様子を紹介する。

株主優待は、以下の書類にて郵便受けに届いていた。

中身を開けてみると、株主ご優待券発送のご案内と株主ご優待券が入っていた。筆者は2021/6末時点で、100株保有していたので一冊分届いた。

株主ご優待券が入っている赤色の内袋には、2021年6月権利確定分で一冊入っていて、有効期限が2022年3月31日までということが書かれてある。

裏面にはマクドナルドのロゴマークがついていた。

内袋から株主ご優待券を取り出すと、黒色の冊子が出てくる。

冊子を開くと、株主優待券が現れた。

冊子の最初のページには、【株主優待券のご利用について】が記載されている。

2ページ以降は、株主優待が冊子に閉じられている。

株主優待券1枚につき、バーガー類お引換券+サイドメニューお引換券+ドリンクお引換券が3種類セットになっている。1つの冊子にはこの株主優待券が6枚入っている。

バーガー類お引換券+サイドメニューお引換券+ドリンクお引換券はよく見ると、それぞれ切り離すことができ、株主優待券1枚を別々に使うこともできる。

そのため、一冊につきマクドナルドに最大18回も行くことができる。マクドナルドでよく休憩する人は、株主優待券一枚を分割して使うのもいいだろう。

株主優待券では、マクドナルドで売られている商品であれば、高めの商品とも交換できる。筆者のブログでもマクドナルドの株主優待券を使用してみた様子をお届けしているので、よかったら合わせて見てみてはいかがだろうか。

以上、
日本マクドナルドホールディングス(2702)の2021年6月末権利確定分の株主優待がやってきたので紹介でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事