朝マックで株主優待を使用してきた

朝マックで株主優待を使用してきた。

前回、サイドメニューとドリンクのお引換券は使ったので、その切れ端のバーガー類お引換券だけ使うことにした。

前回の記事を見たい方は、以下を参照してほしい。

朝マックではどのバーガーがお得か

朝マックで株主優待を使うのは初めてだったため、マクドナルドの公式アプリでリサーチ。

季節のメニューとして、月見マフィンが出ていたが、よくよく見てみると、月見マフィンとメガマフィンは使っている材料が同じっぽいので、量が多いメガマフィンのほうがお得と判断。今回は、メガマフィンにすることにした。

  • バーガー:メガマフィン 350円

株主優待での購入のため、もちろんタダだ。

メガマフィン到着♪( ´▽`)

朝から、超ボリューミィ∑(゚Д゚)

なんとか食べ切れたが、バーガーだけ頼んだから飲み物が欲しくなってしまった。

株主優待券とモバイルオーダーの合わせ技!

飲み物が欲しくなったので、以前から気になっていたモバイルオーダーを試してみることにした。

モバイルオーダーで株主優待券が使えないことはこれまでの記事で判明しているので、ポイントを使いモバイルオーダーしてみることにした。

今回頼むのは、以下だ。

  • ドリンク:Qooすっきり白ブドウSサイズ 100円

株主優待券は使えないので、できる限り安いのにしておいた( ´∀`)

まずは、マクドナルド公式アプリでドリンクタブをタップし飲み物を追加する。そうすると、近隣の店舗が出てくる。店舗を選びQooすっきり白ブドウSサイズをカートに入れる。

レジへ進んで「テーブルにスタッフがお届け」を選択する。楽天ポイントの期間限定ポイントを使いたかったが、マクドナルド公式アプリでは楽天ポイントを使う方法がなかったので、今回はLINE Payで支払うことにした。レジでは、楽天ポイントが使えるのにアプリでは使えないとは。。不便。

テーブルに届けてもらう場合は、テーブルに貼り付けられたモバイルオーダー番号をアプリに入力する。

今回はお支払いにLINE Payを選んだため、LINE Payの決済画面が出てくる。

いつもらったかわからないポイントとなぜかいっぱいある残高を使い処理を進める。

LINEのポイントを使ったので、お支払いは4円ですんだ。

注文が済むと、このTから始まる番号が表示されている画面が出てくる。

商品を受け取るまでは画面を閉じないでとのこと。購入完了後は、メールでお知らせが来ていた。

5分経たないうちに、店員がテーブルまでドリンクとストローを持ってきてくれた。

アプリで、「商品を受け取りました」をタップする。

これで喉の潤いを取り戻せた。

マックの場合注文完了して商品を受け取り一旦席に着くと、追加注文するのがなかなかめんどくさいが、モバイルオーダーを用いることでそのあたりの面倒臭さが解消できる。

株主優待券とモバイルオーダーの追加注文という最強のタッグを見つけたので、次回からも株主優待券の切れ端を使うときはモバイルオーダーを活用していきたいと思う。

以上、株主優待を使って朝マックし、モバイルオーダーも合わせて使用してみた流れをお見せした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事