投資本紹介:株主優待ハンドブック 2020-2021年版

筆者は、今年から株主優待銘柄に対して積極的に投資をするようになった。

最初はみんかぶの配当+株主優待利回りランキングなどで株主優待情報を見ていたがクリック主体のインターフェースのため、株主優待の詳細な内容をみる場合は操作性に難があった。

そこで、株主優待専門の本がないかと探していたら、この本を見つけた。株主優待ハンドブックだ。

この本には株主優待がある銘柄の情報が全て記載されていて、1ページ見開き状態で約10銘柄も見ることができる。これは、株主優待情報が記載されたサイトより断然閲覧性がいい。サイトの読み込み時間もないため、スラスラと株主優待情報を見ることができる。

筆者のおすすめとしては、配当+株主優待利回りを意識した見方をするときはみんかぶで見て、株主優待の内容を見るときは本書を見る、という焦点をどこに置くかで使い分けをするというやり方だ。

もし、本書に興味がある人は手にとって欲しい。

>> Amazonで購入(最新刊)

>> Amazonで購入(本ページで紹介している本)

以上、紹介でした

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事