【株主優待】いきなりステーキでワイルドステーキを食べてきた♪( ´θ`)ノ

先日、ペッパーフードサービスの株主優待券が届いた時の様子を記事にしたが、株主優待券を使ってきたため、その様子をお届けする。

株主優待券を携えて、意気揚々とお店の前に立つ。隣に人がいて、撮る時若干恥ずかしかったがなんのその、堂々と写真を撮った上で、入店。

カウンターの席が空いていたので、カウンターに座った。筆者の中では、いきなりステーキは立ち食いのイメージがあったが、この店にはきちんと椅子が置いてあった。

今回の株主優待券は1000円しかないので、1000円ギリギリになるようにメニューを選ぶ。少したりとも、1000円を超す気はない。

メニューに目線を落とすと、ステーキとハンバーグのラインナップが現れた。メニューは税込表示ということなので、メニュー通りの料金で1000円になるように調整する。ちなみに、ペッパーフードサービスの株主優待券はお釣りはでない。

チーズハンバーグの200gにしようと思ったが、今はどちらというとステーキの気分なのでステーキから選ぶ。そうすると、必然的にワイルドステーキの150gになってしまった。ワイルドステーキ150gで880円なので、110円のトッピングを追加する。今回は、ソフトニンニクを追加した。店員を呼び、注文を済ませた。

待ってる間店内を見回すと、いろんなものが置いてあることに気づく。ステーキ用のタレ、塩、こしょう、サラダ用のドレッシング、おろしニンニク、マスタードなどなど、各種取り揃えてある。

あとから気づいたのだが、おろしニンニクがあるんだったら、別のトッピングにしとけばよかった。

ナイフとフォークは、木の箱に立てかけられている。

肉マイレージアプリなるもので、10回に1回タダ肉がもらえるようだ。今度行く時はアプリを準備しておこう。

店内をパシャリ。店内はこんな感じだ。

ワイルドステーキ150g+ソフトニンニクがやってきた。

店員に紙エプロンをつけたほうがいいと教えてもらい、紙エプロンをつける。これで食べる準備は完了だ(*^_^*)b

お肉の厚みと色はこんな感じ。お肉の上に載っているクリーム色のものは、ガーリックバターというものらしい。

食べてみたら、しっかりとお肉の味と噛み応えがしておいしい。ソフトニンニクと合わせて食べるとさらにヨシ(*´▽`*)
多少塩気が薄い気がしたので、卓上に置いてあった塩を少し振りかけて食べた。

途中ステーキ用のたれなどをはさみつつ、お肉を消化。残り1つとなった。

ぺろりっ。ごちそうさまでした。

筆者がお店に入った時はいくつか席が空いていたのだが、お昼時も相まってかお店を出る時には満席になっていた。一時期ペッパーランチ事業を分社化したりして経営を心配していたが実際のお店の盛況を見てみると、少し安心できた。引き続き株は保持しているので、これからも頑張ってほしい。

会計は、990円。株主優待券の1000円にほぼぴったしで収まって大満足(*^-^*)
なぜか株主優待券1000円分しか出していないのに、レシート上は株主優待券の1000円券を2枚出したことになっていたのは謎だ。

以上、いきなりステーキでワイルドステーキを食べてきたため、レポートした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事