株主優待廃止に気づく方法

先日、ふと第一屋製パン(2215)の銘柄情報で株主優待の情報を見てみると、株主優待が廃止されていたことが判明した。
今まで株主優待銘柄を購入することに焦点を置いていたが、株主優待が維持されているかの監視ができていないことが露呈した。
そこで、本記事では株主優待廃止に気づく方法について取りあげたいと思う。

株主優待が廃止された後の株の値動き

では、今回発端となった第一屋製パンの株主優待が廃止になった経緯について追ってみる。

第一屋製パンの株主優待が廃止になったことが発表されたのは、2021/7/20のようだ。取締役会により株主優待の廃止が決議されたようだ。

株価を見てみると7/21に大暴落しているため、この株主優待廃止を受けてみんな株を投げ売ったのだと思われる。

筆者は100株だけ保有していたが、2021/10/6時点で10%ほどの含み損を抱えている。

株主優待の廃止にはどのように気づけばいいのか

筆者は、第一屋製パンの株主優待廃止に一切気づいていなかった。
過去のメールなど確認したが、特に株主優待廃止に関するメールは楽天証券からは飛んできてなかったので、株主優待廃止に関する情報はメールでは確認できないようだ。

楽天証券には銘柄情報通知メールという機能があるが、株主優待の廃止は通知対象となっていないようだ。

保有銘柄の株主優待廃止の情報はできればプッシュで来てほしいが、証券会社のシステム頼りでは株主優待廃止に気付くのは厳しそうだ。

そこで、株主優待廃止情報をプッシュ通知をしてくれるサービスを探してみた。

調べたところ、「楽しい株主優待&配当」のサイトで毎週土曜日にメールで知らせてくれるようだ。メルマガに登録しておいた。

ただ毎週土曜日に纏めて連絡となると、リアルタイムに株主優待廃止に気付くことができない。
株主優待廃止に伴う株価暴落は翌日となりそうなので、それでは間に合わない。
株主優待廃止が発表された場合は、即時成行で売注文を入れたいところだ。

一番確実なのは適時開示情報閲覧サービスのキーワード検索で株主優待と毎日検索することだが、毎日このページに来て検索するのは疲れてしまう。スクリプトやアプリを作ればできそうだが、そこまで労力をかけるのは難しそうだ。

もう少し粘って探してみたらロボフォリオというアプリで、保有銘柄の適時開示情報のプッシュ通知をしてくれることが判明した。
証券会社のidとパスワードを入力しないといけないことがネックだが、取引パスワードは入力しなくていいとのことなので、ギリギリ許容範囲とする。

しばらくこのロボフォリオというアプリで運用してみて、株主優待廃止に気づくことができるか様子見してみようと思う。

以上、株主優待廃止に気づく方法について取り上げた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事