ピックアップ
資金需要と金利について

金利はどうして上下するか

金利は、金融会社から資金を借りる際にかかる利子のことですが、金利は一定ではなく、常に変動をしています。なぜ金利は変動するのでしょうか。金利が変動するロジックについて、例(銀行の資金貸出)を交えてみていきます。

銀行は、資金需要が豊富にある時は、貸出先を選ぶことができるため、より高い金利を支払ってくれる顧客に対し資金を供給しようと考えます。よって、資金需要が高いときは、金利を高くします。

逆に、世の中にお金が出回っていて、銀行に対し資金需要がないときは、貸出先があまりないため、金利を安くしてどうにかしてお金を借りてもらおうとします。

このように金融会社に対しての資金需要があるかないかによって、金利は変動していきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事