ピックアップ
2021/5/19の仮想通貨の暴落に思うところ

過去の暴落時はどうであったか

仮想通貨のブームが起きた2018年頃、筆者は仮想通貨に対する取り組みは一切なく、連日ビットコインの暴騰のニュースを眺めているだけであった。2018年のビットコイン暴騰は、最終的には暴落し1ビットコイン250万円から、1ビットコイン50万円まで、落ち込んだ。一時は約1/5まで下げた形だ。

今回の暴落ではどうなったか

2021/5/19、またビットコインの大暴落が起こった。2021/4/14には、1ビットコイン700万円ほどになっていたが、それからずるずると値を下げて、2021/5/18には、1ビットコイン470万円ほどになっていた。そして、2021/5/19に1ビットコイン350万円あたりまで一時的に値を下げた。1日に120万円ぐらい暴落している。

このさきどうするのか

今回の暴落で仮想通貨はやはり不安定なものだと再認識した。実態がある資産や通貨だと、1日に暴落する幅は知れているが、実態がない仮想通貨だと信用をもとに値が付けられているため、1日で数十%も暴落する。筆者は、仮想通貨には全資産の内10%程度しか資金を投入していないが、今回のことを教訓とし、これからも大量の資金を投じる事はないだろう。仮想通貨とは、長期的に程よい距離で付き合っていくのが良さそうだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事