投資本紹介:FX投資家のための勝てる「CFD投資」虎の巻 海外株、商品先物、株価指数etc.

本書は、CFD取引が始まって間もない2010年に出版された本だ。

CFD取引の仕組みがわかりやすく記載されており、CFD取引を行ったことがない初心者にとっていい本だと思う。
筆者のようにCFD取引を実際に行ったことがある人からすると、もう知っているよという項目も多かったが、経験者は経験者なりに復習がてら読み進めるのもいいのではないかと思う。

本の後半はCFD取引をおこなっている5人分の例が紹介されており、CFD取引を投資としてどのように取り入れていけばいいか実例を交えて紹介してくれている。
人によってCFD取引の取り入れ方は千差万別で、投資戦略に合わせてCFD取引を活用していけるのだと感じた。
CFD取引の本は種類が少ないため、その点でこの本は貴重な存在だ。

もし、CFD取引に興味があれば、手に取ってみて欲しい。

>> Amazonで購入

以上、紹介でした

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事